皆様お元気でお過ごしでしょうか。

前回は夢中になっていることの1つとして家族信託について少しだけ書かせていただきました。

2つ目は法律とは無関係です。

少し前に「ボヘミアン・ラプソディ」の映画が上映されていましたが、夫がQUEEN世代なので軽い気持ちで一緒に観に行きました。

やはり観に来られている方々の年齢層は50代~60代が多かったように思います。

これが今まで観た中で一番といっていいくらい感動した映画で、翌日私一人でまた観に行くという自分でも信じられないくらいにはまってしまいました。

にわかQUEENファンなのでQUEENについては感想を書くのもおこがましいのでやめますが、以来ずっと車での移動中や家事をしているときなどはQUEENを聴いては楽しんでいます。

「家族信託」しかり「QUEEN」しかり、感動できて夢中になれるものに出会えたことに感謝です!

来月は東京に家族信託の2日間缶詰の研修を受講しに行くので、またそのお話などできたらいいなと思っています;

司法書士 田中 智子

Share on Facebook